遺伝が気になる体質

家族全員がアレルギー体質、でも少しずつ違うような…本当に遺伝?

更新日:

家族全員がアレルギー体質、でも少しずつ違うような…本当に遺伝?

皆さんは、アレルギーで悩まれたことはありますか?アレルギーにもいろいろあります。食物アレルギー、金属アレルギー、ハウスダスト、花粉症、アトピーなど、すべてアレルギーとしてあげられますよね。

ところで遺伝の影響といえば「体型」がありますよね。何をどんな風に食べると太りやすいか、も遺伝によって違うそうです。「遺伝子博士」は自分の遺伝的な特徴を理解し、効率のよいダイエットを可能にしてくれる遺伝子検査です。>>遺伝子博士の評判【悪い口コミ暴露】遺伝子タイプのアドバイスが無い!

複数のアレルギーに悩まされる生活

私は食物アレルギー以外、すべて当てはまります。しかも、急に発症しました。もともとアトピー体質でしたが、金属アレルギーは、ズボンのボタンの部分ですら、肌に直接触れると、その部分の周りだけが、真っ赤に蕁麻疹のようにかぶれます。

ピアスやネックレスも樹脂製のものでないと、触れた部分がかぶれ、膿むほどでした。もともと汗をかきやすい体質なのですが、アトピー体質も持っているためか、肌が弱く、夏場は少し汗をかいただけで痒みが出るので、何回もシャワーを浴び、着替えます。

アレルギー体質の人は、あまり油分を取り過ぎてはいけない、擦り過ぎてはいけないと言いますが、汗が溜まりやすい節々などは、かなり酷く痒みが走り、かきむしってしまうので、汁が出るほどです。

仕事上、段ボールなどをよく触っていたので、ハウスダストと汗が混じった時などのアレルギーの発症の度合いは、とても酷かったです。顔にも出るため、思春期は、かなり酷く荒れていました。

ピアスもあけましたが、結局付けれず、アクセサリー類はほぼ全滅で、ベルトもバックルの部分がかぶれるので、インナーをズボンの中に入れて、直接当たらないようにするなどの対処が必要でした。夏も冬も、職場にも着替えを持参し、汗をかいたらすぐに着替えたりすることが必要でした。

改善のため、皮膚科にも通いましたし、酷い部分にはステロイドの塗り薬、アレルギーの飲み薬も飲むほども対策をしていました。それでも完全完治という訳にはいきませんでした。しかも、かきむしった時の傷跡が残るというのが、アレルギーの人の特徴でもあったので、顔などの見える部分の傷は、正直嫌でした。

家族全員アレルギー体質…やっぱり遺伝?

私はこのアレルギー体質は、完全に遺伝だと思っていました。父親は、重度のアトピーを持っており、全身にいろんな種類の薬を毎日塗らないといけないほどのアレルギーでした。

顔や頭にも出ているほど酷かったです。食事やお風呂で、少し血液の循環が良くなっただけでも、酷い痒みに襲われていました。

母親も肌が弱く、日光アレルギーに、金属アレルギー、ハウスダストも持っていました。洗濯物を干すだけで、手の甲や顔や首周りに、細かい湿疹が現れていました。

そして妹もアトピー体質に、食物アレルギーがかなり酷くありました。妹は、アレルギーの発覚が遅かったため、未だに食べれない食物があります。

そして全員汗をよくかく体質だったので、みんな同じように着替えや塗り薬を持ち歩き、夏場は特に、シャワーの取り合いでした。

「これ、よく効くよ!」

「ここの皮膚科いいよ!」

と家族同士で言い合って、病院を調べあったり、一緒に皮膚科に行ったり、薬も分け合うなど、共有しているほどでした。

アレルギーでかぶれている部分をかきむしってしまうので、お互いにその行動を見つけると、「かきむしったらダメ!」と言い合って止めるのが、普通の環境でした。それに付け加え、アレルギー体質には特有の、傷が治りにくいという欠点も共通でありました。いつもの皮膚科に行くと、先生に「お父さんがアレルギー酷いからなー」と言われ、違う病院に行くと「お父さんか、お母さん、アレルギー持ってる?」と言われるのがオチでした。その経験から、私のアレルギー体質は、遺伝なんだなと確信しました。

-遺伝が気になる体質
-, ,

Copyright© ちょっと気になる遺伝子検査 , 2021 All Rights Reserved.